テクノロジーが解読する美の秘密に迫る、ポーラ・オルビス ホールディングス×Novera アイディアワークショップ — IoT女子会イベントレポート

テクノロジーが解読する美の秘密に迫る、ポーラ・オルビス ホールディングス×Novera アイディアワークショップ — IoT女子会イベントレポート

DMM.make AKIBA
DMM.make AKIBA (ID4043) 公認maker 2018/10/31
0

【IoT女子会とは】
DMM.make AKIBAが主催する「IoT女子会」は、IoTのことをもっとよく知りたい!関わりたいと考えている女性のためのIoT関連イベントです。これまでに、海外でのIoT事情紹介トークイベントや簡単な電子工作、アイデアワークショップが開催されています。今回は、第6回「もっと魅力的な自分に出会いたい! 〜女性限定 アイディアワークショップ〜 ポーラ・オルビス ホールディングス×Novera」のレポートをお届けします。
https://iotgirl6.peatix.com/

2018年10月1日(月)、IoT女子会第6回目となる「もっと魅力的な自分に出会いたい! 〜女性限定 アイディアワークショップ〜 ポーラ・オルビス ホールディングス×Novera」を開催しました。今回は、スマートミラー・noveraを開発している株式会社Noveraと、美と健康に関する様々な研究を行なっている株式会社ポーラ・オルビス ホールディングスの2社とコラボして「美容とテクノロジー」をテーマとしたグループアイデアワークショップです。

表情から見えてくることを解き明かす

アイデアワークに取り組む前のインプットセミナーとして、「テクノロジーが解読する美の秘密 ~表情・声と美の知的な関係~」と題してNovera社の代表取締役・遠藤国忠さんと、ポーラ化成工業㈱研究所(以下:ポーラ化成研究所)の理学博士・本川智紀さんのお二人からお話を伺いました。

遠藤さんからは開発しているスマートミラー・noveraについて、10月2日に正式発表する前の最新のPVや製品情報が公開されました。noveraには4つの大きな特徴があります。1つ目は鏡と対話できること、2つ目は顔の情報を自動解析して肌の健康状態やストレスを検知できること、3つ目は個々の顔にあわせたメイクやスキンケア方法をARを用いて提案してくれること、4つ目は自然光に近いランティング機能を搭載していることです。

株式会社Novera 代表取締役 CEO・遠藤国忠さん

1つ目の鏡との対話機能に採用されているボイスは、人気声優の梶裕貴さん、福山潤さん、諏訪部順一さんの3人。それぞれが担当する魅力的なキャラクターをユーザーが選択することで、ユーザーの顔の状況にあわせたアドバイスや、より素敵な笑顔になることができる会話を楽しむことができるようになります。

https://youtu.be/z1Np7_nqSJE

PVが初お披露目され、その使っているシーンの女性の様子に会場一同惹きこまれてしまいました。会場に設置されたデモ機も参加者で賑わい、鏡と対話できる楽しさや美容について相談できるパートナーとしてのありがたさ、また声そのものがいい!と、大いに盛り上がりをみせていました。

ポーラ化成研究所 理学博士・本川智紀さん

次に本川さんからは、ポーラ化成研究所で行われている様々な研究成果についてご紹介いただきました。1つ目は「あなたは縄文人/弥生人肌質?」というちょっと気になる内容。参加者に事前に配られたチェックシート、目の形や鼻の高さ、髪質や目が一重か二重か......など自分の身体の特徴をチェックしていくと、自分がどちらが縄文人タイプか弥生人タイプかわかる!というものでした。実は縄文人タイプ(もともと日本にいた種族の遺伝子を多く持っている人)の方が、シミができやすい肌質だということが、研究で判明したとのこと。今後もしかしたら、タイプ別におすすめの化粧品やサービスが出てくることもあるのかもしれません。

https://youtu.be/1ibP-IaX0l4

また「ファーストネームに隠されたきれいの秘密」として紹介されたのは、普段名前で呼ばれないお母さんたちを名前で呼んだらどうなるか?という研究。実験してみた結果、愛情ホルモンと呼ばれるオキシトシンの濃度が高くなったことが確認されたそうです。また、「肌の動きとエイジングとの関係」という研究では、表情の動き方をどうかえるとどういう風に印象が変わるか?という実験が行われ、その結果、より表情を魅力的にみせる「B.A ベースメーク」という商品が完成したそうです。こうした普段の生活でどういうアクションが自分たちの美や健康に繋がっていくのか?という興味深いお話をお聞きすることができました。

イベント参加者限定のお土産にB.A ベースメークキット

こだわりのつまった本当に使いたいサービスとは

今回のアイデアワークショップでは、インプットセミナーでお話を聞いた「スマートミラー・noveraで、どんなサービスを受けたらもっと使う人がより笑顔になれるのか?」というテーマで、ポーラ化成研究所の研究内容なども参考にしながらグループで話し合いました。

遠藤さんと本川さんのお話を伺っている間に、気になったキーワードを付箋にそれぞれが書き、自己紹介とあわせて「どんなことが気になったか」を話していきます。グループ全員の付箋が集まったら、それぞれのキーワードで似たようなものがあればグルーピングをおこなって、マトリクスシートにキーワードをピックアップしていきます。
さらにピックアップしたキーワード同士の組み合わせで「こんなサービスがあったらいいのでは?」とグループ内で盛り上がったものを、最後のアイデアシートにまとめていきました。

参加者それぞれが考える美容についてのこだわりもあり、各チームとても盛り上がっていました。また、チームごとにポーラ化成研究所の研究員の方にもご参加いただき、研究についての質問やアイデアがためを一緒に行なっていきました。

そしていよいよ、各チームからアイデアの発表タイムでは飲食スポンサーの旭酒造さんからご提供いただいた獺祭スパークリングを片手に、またperry, inc.さんからご提供いただいたおいしいお肉料理とあわせて、楽しく計6チームの発表を聞きました。

アイデア名:プリンセス・ナビ
チーム:鏡よ鏡
noveraに豊かなキャラクターがいることもあり、それをもっとストーリー仕立てにしてきれいになるためのミッションをこなしていくと楽しくきれいになれるのでは?というこのアイデア。ライバルの魔女、アドバイザーの妖精、褒めてくれる王子様などゲーミフィケーション性たっぷりで、はまってしまう人が多そうです。

アイデア名:あなたもPOLAアンバサダー
チーム:4
noveraの自動分析機能を活かして、その人の肌の状態にあわせたPOLAの化粧品が送られてくるサービスがほしい!と紹介してくれたこちらのチーム。声は男性ではなく女性にして、思わず憧れてしまうような女性からのアドバイスを聞くような形で、おすすめの化粧品が数日間きちんと試せれば、鏡を見るのが楽しくなりそうです。

アイデア名:私だけの鏡
チーム:Snow White
自分好みにどんどんカスタマイズできる鏡がいい、鏡がどんどん私のことを知って、きれいになるアドバイスをもらえるようにしたい!という欲張りだけど絶対に誰もがほしいサービスです。ポーラ化成研究所の縄文人・弥生人タイプも、鏡でチェックできるようになると、さらに自分の肌質にあわせたアドバイスがもらえそうです。

アイデア:美×鏡×夢
チーム:5
毎朝起きてみる鏡に、直前まで自分が見ていた夢の内容を話すと鏡が夢診断をしてくれるというサービス。その診断結果にあわせた美容やメイク、サプリメントやマッサージをリコメンドしてくれます。夢には深層心理が現れるというので、鏡が診断してくれることで内面からも魅力的になれそうです。

アイデア:自然な表情を良くする鏡ゲーム〜美の鍛錬〜
チーム:自然な表情向上委員会
鏡にうつっている自分の顔は、自然な表情ではないことが多いので、より自然な状態の表情をよくするためのゲームが遊べるサービス。口を動かすとハートがたくさん出てきたり、ウインクをするとキラキラするエフェクトが出てきたりして、普段の表情を鍛えたり、ゲームの結果をお友達と共有することもできるようにしたいそうです。

アイデア:どこでもミラー 〜今日もキレイやで!〜
チーム:方言大好き
noveraと連携するアプリで、いつでもどこでも肌質のチェックができるだけではなく、なんと好きな方言を選ぶとその方言にあわせた喋り方ができるサービス。チームメンバーの方がみんな方言が大好きで、さらに地元の方言に近い言葉でしゃべってもらった方が親近感もわく!とより鏡に対して愛着をもてそうなアイデアでした。

各チームの発表後、ポーラ・オルビス ホールディングス社の松本剛さんからは「始めての試みだったが、こんなに様々なアイデアが出て盛り上がって本当に驚いたし、またこうした取り組みも積極的にしていきたい」と、また遠藤さんからは「いろんなアイデアが生まれて"ここまでやっていいんだ"という新しい気づきがたくさんあった。出てきたアイデアを今後のサービスにぜひ取り入れていきたい」とそれぞれコメントをいただきました。

株式会社ポーラ・オルビス ホールディングス・松本剛さん(左)と遠藤さん(右)

懇親会も、それぞれが出し合ったアイデアの話などで会場は盛り上がり、参加者からは「とても楽しかったです。また、自分が欲しいものを考えるキッカケになりました」「様々なバックグラウンドの方とアイディアを出し合うことで自分にない発想を聞くことができ、とても刺激になりました」など、イベントに満足した様子がうかがえました。

Novera社とポーラ・オルビス ホールディングス社の取り組みによって、また新たな美容とテクノロジーのサービスが出てくる日がくることを、参加者もIoT女子会運営チームも待ち遠しく楽しみです。

[ DMM.make AKIBAについて]
株式会社DMM.comが運営する「DMM.make AKIBA」は、ハードウェア開発・試作に必要な機材を取り揃えた「Studio」、シェアオフィスやイベントスペースなどビジネスの拠点として利用できる「Base」で構成された、ハードウェア開発をトータルでサポートする総合型のモノづくり施設です。

>>DMM.make AKIBA ホームページ
>>DMM.make AKIBA 公式Facebookページ

・DMM.make AKIBA 法人向けサービスのご案内
さまざまなビジネスの拠点として培ってきたノウハウをもとに、メイカースペース構築支援や各種イベント開催をサポートするサービスを提供しています。
・DMM.make AKIBA 企業向けIoT人材育成研修
IoTを語れる、活かせる即戦力の育成をサポート。企業の経営者やそこで働く皆さまが、IoT技術を「自らのビジネスに応用させる」ために必要な知識を得る機会を提供します。

●DMM.make AKIBAに関するお問い合わせはこちら

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について