第7回ソレコン 全作品の感想【後編】

第7回ソレコン 全作品の感想【後編】

ソレコン応募者のkabuです。(フィンガーテレポーター)
コンテストが終了したので改めて全応募作品をじっくりと見直しました。
前編と後編に分けて全37作品の感想を書きます。

第7回ソレコン 全作品の感想【前編】
https://media.dmm-make.com/item/4701/

タカハ機工株式会社 ソレコン概要
http://takaha.co.jp/co/solcon/

No.20 ソレパンチ (ホンダハンさん)

https://www.youtube.com/watch?v=lumK47XFhwM&feature=youtu.be

★イグソレコン賞 受賞作品
一件大雑把な工作に見えるが適当に作って動作するような甘いものではない。
これだけ大きなものをソレノイドで動作させるのは難しいことだ。
ソレノイドはプッシュではなく難易度が高いプルを選択している。
プルソレノイドは鉄芯を戻す機構を必要とするがバネを使ってしっかりと実現している。
プルソレノイドはストロークを多少延ばすことができるので選択したのだろう。
(もちろんストロークを延ばせば出だしのパワーは弱くなるが)

No.21 仮病支援システム (Suicchoさん)

https://www.youtube.com/watch?v=fXoOG617wbM&feature=youtu.be

体温計の温度を上げる装置。
従来手法の50%の時間で体温を設定できたのであれば課題を解決していて見事だと思う。
今後の予定では「自動温度設定」を実現するらしい。
体温計の温度を読み取る仕組みが必要だと思うがどうやるのだろうか。

No.22 天気を雨から晴れにするのを体験できる傘 (五一郎さん)

https://www.youtube.com/watch?v=ETepJujUFIk&feature=youtu.be

勘違いする人が多いと思うが雨の音を再現しているのはソレノイドの音ではなく、傘を叩く音。
39秒あたりから聴くと雨音の再現度が高い事がわかるので聴いて欲しい。

No.23 おかんガード!!! (ごっけんさん)

https://www.youtube.com/watch?v=HmDFbfQau5I&feature=youtu.be

閉じるときにソレノイドへ通電する逆発想のスマートロックシステム。
タイトル通り「ガード」を目的としたスマートロックだ。

No.24 メガネって馴れるまで意外と時間かかるよね。 (最終総研さん)

https://www.youtube.com/watch?v=cSdTZGChv-A&feature=youtu.be

ソレノイドが本当に気持ちよく動作している。
良い音出している。
ヘルメットを手で支えているのは仕方が無い。
ソレノイドの重さが2つで1.2キロ以上あるから。

No.25 フィンガーテレポーター (kabuさん)

https://www.youtube.com/watch?v=l2VSCC9dINQ&feature=youtu.be

★イグソレコン賞 受賞作品
自身の応募作品です。

No.26 動員くんと集客ちゃん (みゅうさん)

https://www.youtube.com/watch?v=_ribP4vXVeY&feature=youtu.be

一般的なソレノイドは鉄芯が数mmピョコピョコと動くだけの部品だ。
これで一体何すればいいの!と苦悩することがソレコンの醍醐味。
そう考えると動員くんはかなり大きな動作を実現していると言える。
また集客ちゃんはほんの僅かな動きで可愛さを表現している。
わずかな動きで何かを表現ことは挑戦しがいのある分野だと思う。

No.27 ラチェットソレノイド (カミ袋さん)

https://www.youtube.com/watch?v=_Ao_fW6uKfQ&feature=youtu.be

この作品ができることは力強く回転することだけだ。
しかしここまで本気で作っているのだから作者は本当にラチェット機構が好きで快感なのだろう。
このような人が駆動機構の改良や発明に貢献するのだろう。

No.28 ソレノイドV6形発電機 (ジョ ユンソンさん)

https://www.youtube.com/watch?v=NI9lIxYqIz8&feature=youtu.be

だいぶ試行錯誤した跡がうかがえる。
クランクシャフトの製作は難しかったと思う。
回っているところをよく見たかった。

No.29 スメルっピー (小坂崇之さん)

https://www.youtube.com/watch?v=Ns9XeuTDeW0&feature=youtu.be

★いいね賞 受賞作品
スメルッピーの表面がピカピカなのがすごく気になる。
相当ヤスリをかけないとこうはならないはず。
1:00からのシューンとスメルッピーが透明になる凝り過ぎた映像には笑ってしまう。
ブレスケアを1つづつ出す機構自体も相当凝っている。
角度調整のクリック感が気持ちよさそうだ。

No.30 ハンドレス化粧水 初号機 (toriiiiiiiiiiiiiiiiiさん)

https://www.youtube.com/watch?v=hjRZdDYlFck&feature=youtu.be

ソレノイドを固定するとスプレーを引けない、だからソレノイドを宙に浮かせたと作者は言う。
これは理にかなっている。
ソレノイドは引き始めの力が一番弱い。だからスプレーを引けない。
だからONでソレノイドを一端宙に浮かせることで位置エネルギーを溜め、OFFでそのエネルギーを瞬間的に使うことでスプレーを引いている。
そしてむき出しのブレッドボードもよく見て欲しい。
ジャンパー線がホットボンドで固定されている。
ブレッドボードで試作してそのまま固定してしまうことでラピッドプロトタイピングをさらに加速させている。
自分では絶対に思いつかない発想だ。

No.31 アドベントボックス (熊本県3Dプリンタ勉強会さん)

https://www.youtube.com/watch?v=nrg_Fz1J3l0&feature=youtu.be

ソレノイドの小さな動きで大きな扉を開ける仕組みが良くできている。
これはなかなか思いつかないと思う。

No.32 アコーディオン演奏ロボットのハンド (たかやんさん)

https://www.youtube.com/watch?v=yXBxxrrjShc&feature=youtu.be

指は5本と考えてしまうがこれは14本。
このロボットハンドはカッコいい。
ソフトウェアもこだわっておりMIDIファイルから最適な指の動作が自動生成される。
しかし演奏動画が残念すぎる。
隣にエンジンを囲んで談笑する集団がいるようだ。

No.33 QiPad push (INOUELABさん)

https://www.youtube.com/watch?v=jKPJR1O6IxQ&feature=youtu.be

AirPods Proは間違いなく中央に自動で移動していて課題が解決されている。
回転機構が滑らかなでかつ全く音がしない。
中央の台座は固定されているし、どうやって回しているのだろうか。
それにしても気持ちよさそうな場所だなぁ。

No.34 杵つき型餅つき機 (シオさん)

https://www.youtube.com/watch?v=ga4mKcAPv8o&feature=youtu.be

ソレノイドで餅がつけることが証明された。
私はできないと想像していたが間違いなく餅ができた。
使用しているソレノイドは特大。
2つで1.26kgだ。
それを支えるための移動機構が2x4材をベースにしてガッチリと作られている。
丈夫なだけではなく重さも必要だったのだろう。
動画はほんわか雰囲気だがかなりの大作だと思う。

No.35 最強くま型リズムマシン TP-808改 (三次元大介さん)

https://www.youtube.com/watch?v=FntdCTNamjQ&feature=youtu.be

★いいね賞 受賞作品
モーターをソレノイドに変えることで自由な動作を実現している。
モーターから置き換えて価値が増したことにはやったぜと思う。
TP-808改はかなり速いテンポでも動作する。
ソレノイドの選定やバネの調整が難しかったと思う。
楽器でソレノイドを使う場合ソレノイド自体の音がうるさい問題が発生する。
しかしトンピーのボディでその音を吸収しているのかうるさくない。
TP-808改はローランドのリズムマシンTR-808から命名したようだ。

No.36 全自動湿布貼り機 (有明ファクトリーさん)

https://www.youtube.com/watch?v=FCHTxTgO1A4

湿布を拡げて貼る動作はかなり難しいだろう。
調整して現在はもっとよく貼れるようになったらしい。
移動する機構には謎が残る。
左上と右下の対角線上でしか移動できないように見えるが自由に動くのだろうか。

No.37 リズムパズルボックス (たこぴんさん)

https://www.youtube.com/watch?v=CJ-8nlek85I

1つのソレノイドで4本の針を動かしている。
板が1枚でも動作しているので、安定して針を動かすための仕組みがありそうだ。
「スライドパズルとしてリズムを楽しむこともできます。」の意味が理解できそうでできない。脳が熱くなる。
見たことが無いものを作ってくれてありがとうございます。

以上、全37作品の感想でした。

前編19作品はこちら!
https://media.dmm-make.com/item/4701/

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。

違反について